hhwlist

www.hhwlist.org

hhwlist

「じゃあ、期末テスト返すから、受け取ったらいっしょにここから解答用紙を持っていってくれ。

各自答え合わせして、間違いや文句があったら直接俺のところに来るように。」

黒川は教室に入るとそう言ってテストを返し始めた。静かだった教室は生徒の悲鳴や歓喜の声で急に騒がしくなった。

他の先生はみな熱心に思いを込めて作った問題の説明をするのだが、
黒川はそういったことを無意味だと考えているらしく解説をいちいちする人ではない。

だからはじまりの五分で授業は終わり、残りの四五分間は先生の夏休み計画について聞かされる予定だった。

いつもは気難しい顔をして政治、経済、その他の時事問題を語り私たちに社会への絶望、堕落を教える先生だが、テ
ストを返す日に限っては人間味のある明るい話をする。

しかし、よほどみんなの出来がわるかったのか今日の黒川は私たちの期待を跳ね除け、
現代人の抱える病をテーマに話を始めた。

「今、裁判などで話題になっている不妊治療だが、みんなはどう思うかな。
みんなはまだ高校生だから深く考えたことはないかもしれないが、決して他人事ではない。

最近の調査の結果では八組に一組が自分たちの子供を産めないそうだ。
すなわち、このクラスでいうとこの列の奴は子供を産めないということだ。」

黒川はそう言って残酷な計算結果をもとに私の列を指差した。

メニュー

hhwlist Part2